【レビュー】ココナラでアイコンを依頼してみた!実際の流れと出品者の選び方も解説

ココナラでアイコンを依頼してみた!生活
スポンサーリンク

こんにちは!

 

ココナラで自画像アイコンを依頼した、たこです。

 

プロフィール画像は写真で登場するのは嫌だけど、自画像イラストで表現できたらいいなって思っていました。

 

一言でいうと、ココナラでアイコンを依頼してよかったです!

 

私はフリー素材などを駆使してアイコンを自作しましたが、最初からココナラでアイコン作成を頼んでおけばよかったです。

 

アイコンでブログやTwitterの印象も違いますし、何より運営している本人のモチベーションに繋がるのでココナラでプロの力を貸してもらうのはおすすめです。

 

この記事では、ココナラでアイコンを依頼したときのレビューと実際の流れと出品者の選び方も解説していきます。

【レビュー】ココナラでアイコンを依頼してみた!

この章では、ココナラでアイコンを依頼するまでの経緯とレビューをお伝えしていきます。

依頼するまでの経緯とレビュー

依頼するまでは、自作でアイコンを作りました。

 

  • ブログ用家族のアイコン
  • ブログ用自分のアイコン
  • Twitterのアイコン

 

しかし、アイコンがブログとTwitterがばらばらだったことが気になっていたのです。

依頼するまでの経緯

ブログアイコンもTwitterアイコンも統一して、せっかくならこのブログのコンセプト「自宅で楽しく過ごせる情報を集めたブログ」の雰囲気を感じられるオリジナルのアイコンにしたいと思いました。

 

以前のブログのアイコンは、以下のような画像です。

自作で作ったブログアイコン

フリー素材の円、線、点で頑張って作ったもの。

頑張って作りましたが、お世辞にもいいね!って言えないレベルですね汗

ブログ用自分のアイコンは上の家族アイコンの中から切り取って使っていました。

 

続いて、旧Twitterアイコンが以下の画像です。

自作で作ったTwitterアイコン

画像が暗くてぱっと見何かわかりにくいですよね。

旧ブログ用アイコンと同様、フリー素材を使用しました。

 

ココナラでアイコンを依頼したレビュー

ココナラでアイコンを依頼してみて、大満足でした!

 

作成していただいた画像は、以下の画像です。

 

ココナラで依頼して作成した家族アイコン

こちらは家族アイコン。

 

続いて、

ココナラで作ってもらった自分のアイコン

自分のアイコンです。

 

私が今回ココナラでアイコンを依頼させていただいたのは、春/haruさんというデザイナーさんです。

 

また、ココナラでの販売実績も多数あって、他の方からも評価が高かったので安心してお願いできると感じました。

 

見積もりを依頼てから約1日半で納品していただいて、納品スピードも満足しています。

 

納品までのダイレクトメールでのやり取りは、7~8回させていただきましたが非常に丁寧で分かりやすかったです。

 

ココナラでのスムーズなやり取り

今回依頼したアイコンの背景の色は、春/haruさんから選んでいただきました!

 

アイコンの仕上がりを見てから背景を付けるか考えていたのですが、色もデザイナーさんに選んでもらった方がいいものができるのでは?と無理なお願いをしたのです。

 

しかし、春/haruさんから快諾していただき、しかもすごくいい雰囲気のアイコンを作成していただけました!

 

春/haruさんは現在、「似顔絵」のサービスを販売されていますが、似顔絵以外のイラストの作成も対応していただけるとのことです!

ココナラでアイコンを依頼した実際の流れと出品者の選び方を解説

この章では、ココナラでアイコンを依頼した実際の流れと出品者の選び方を解説していきます。

ココナラでアイコンを実際に依頼するまでの流れ

依頼するまでの流れ
  • その1
    ココナラでアイコン案件を検索する
    サービスを探す→イラスト・似顔絵・漫画→アイコン作成から検索できます
  • その2
    出品者に商品について問い合わせる
    気に入った作風があったらお気に入り機能に入れておくことができます。

    マイページ→お気に入り/フォローから確認できます。

  • その3
    出品者から購入または見積り・カスタマイズの相談をする
    依頼したいサービスが見つかったら、すぐに購入もできます。

    ココナラで購入または見積り・カスタマイズの相談をする

    購入する前に見積もりやカスタムの相談をすると購入者と出品者の認識に相違が生まれにくいです。

  • その4
    サービス内容で納得できたらクレジットカードなどで決済する
    決済すると、ココナラが代金を預かっている状態になります。

    その後、サービスが提供されて完了すると、出品者に代金が支払われる仕組みです。

    万が一、サービスがキャンセルされて、出品者から代金が返ってこないという心配はありません。

  • その5
    トークルームで依頼をする
    依頼したい内容など相談します。

    自画像をアイコンにする場合は、トークルーム上で画像を送信します。

  • その6
    「正式な回答」を受け取ってサービスが完了する
    アイコン納品後、出品者さんから正式な回答が届きます。

    ココナラで正式な回答をもらう

  • その7
    出品者を評価する
    出品者さんへ評価や感想を書いて終了になります。

    評価が終わるとトークルームへの書き込みはできなくなります。

 

ココナラで出品者を選び方

今回、初めてアイコンを依頼したのですが、「作風」で選ぶのが、一番大事だと思います。

 

しかし、納品までのスピードの速さや対応の柔軟性があったほうがいいですよね。

 

私は、イラストを作成したことがないので、やはり専門家にお願いして、できることとできないことを提示してもらった方がいいと判断しました。

 

ココナラでアイコンを依頼するときは、「作風」+3つのポイントを抑えて出品者を選んでみてください。

 

  • PRO認定制度でプロフェッショナルを探す
  • 評価で探す
  • 実績数で探す

 

 

今回ココナラでアイコンを依頼させていただいた春/haruさんは、ゴールドランクで評価も高く、販売の実績も申し分なかったのでお願いしました。

 

ココナラのアイコン販売数は、出品数が12600件もあり(2020/5/1時点)、出品者さんを選ぶのは大変ではあります。

 

私は、まずPRO認定のカテゴリで検索したり、

pro認定から出品者を探す

 

お気に入り数で検索してみたり、

お気に入り数順で絞り込んで検索する

 

ココナラで絞り込み検索すると、出品者さんのランクや評判までの情報が一目でわかるので検索しやすいですよ。

 

良い出品者さんを選び、満足のいくアイコンを作成してみてください。

 

 

まとめ

この記事では、ココナラでアイコンを依頼したときのレビューと実際の流れと出品者の選び方も解説しました。

 

私の場合は、ココナラでアイコンを依頼してよかったです!
ブログやTwitterを運営している人ってどんな人なのかは私だけでなく、だれもが気になるところですよね。
アイコンでかなり印象も違いますし、何より運営している本人のモチベーションに繋がるのでココナラでプロの力を貸してもらうのがおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました