家の中での子供の運動不足を解消する3つのコツ

家の中での子供の運動不足を解消自宅で楽しめる趣味
スポンサーリンク

こんにちは!

 

学校や幼稚園の休み中、ゲームやテレビばかり見ていて生活のリズムが崩れてしまっているなと感じてらっしゃるのではないでしょうか?

 

体を動かす機会が少なく、運動不足って、子供にとってはかなりのストレスですよね。

  • 家にあるものでできる
  • 一人でもできる
  • 簡単にできる

 

外出することが難しい時でも、以上の3つのコツを抑えると家の中でも運動ができるのです!

 

この記事では、休日に家の中で子供たちがやった運動不足解消法をご紹介します。

 

家の中での子供の運動不足を解消する3つのコツ

この章では、

 

  • 家にあるものでできる
  • 一人でもできる
  • 簡単にできる

 

以上の3つのコツを抑えた家でできる事をお話ししていきます。

階段を上り下り:ゆっくり上り下りするだけでも体がポカポカ

 

家では部屋の中で走り回るのは難しいので、階段を使って体を動かしました。

 

学校や幼稚園の生活の中では、必ず上り下りをする階段は結構な運動量のなります。

 

たこ
たこ
我が家では、5分間で何回往復できるかを競ったり、じゃんけんで勝った人が進む「グリコ」で遊んだりしながら、体を動かしました。

また、大人も一緒にやると、大変盛り上がります。

 

部屋でジャンプする:ストレスも解消!トランポリンがあるとさらに良し

音楽に合わせて、ジャンプ!

 

声も出しながらやると、腹筋も鍛えられ、さらにストレス発散にもなってよいです。

 

たこ
たこ
我が家は、2歳児のために買ったアンパンマンのトランポリンが小学生や幼稚園にも人気です。

 

床でジャンプすると音が気になるので、トランポリンを使うと音が気になりません。

 

トランポリンは、2人以上で使うのは事故の元なので、気を付けて使ってくださいね。

ストレッチ体操:道具なしで、小さい子供も簡単にできる

家の中にばかりいると、運動をしにくくなる→急に動いてケガをしてしまうなんてこともありますよね。

 

ストレッチをしておけば、いざ動こうとしたときも体が柔軟に対応してくれます。

 

ストレッチ自体は、かなり軽い運動なので話をしながらやるのがおすすめです。

 

たこ
たこ
普段なかなかできない、小学生男子へのスキンシップもできるので、私が喜んでます(笑)

 

 

ボールを使て体を動かす:楽しくてやっている時間を忘れる

 

家の中でのボールを使った運動は、窓ガラスを割ってしまう場合があります。

 

しかし、ボールを足で転がすだけでも、運動することができます。

 

たこ
たこ
我が家の長男は、サッカーを習っていて、家の中でリフティングやジンガをやっています。

ジンガとは、ボールを足にまとわりつかせながらキープする技術のこと。

 

この運動が、予想以上に運動不足を解消してくれるのです!

 

また、足でのボールさばきが上手くなるので、運動不足解消だけでなく特技として人に自慢できそうです(^^)

 

サッカーボールで遊ぶだけでなく、バランスボールも乗っているだけでいいので、ストレス解消にいいのでおすすめです。

 

掃除、雑巾がけ:部屋もきれいになって一石二鳥

部屋の掃除をすると、自然と体を動かすことができます。

 

家では掃除機やモップを使う方が多いかもしれませんが、あえて雑巾がけをすると足腰が動かせます。

 

「自分がきれいにした」という達成感も味わうことができますね。

 

たこ
たこ
我が家では、掃除をやってくれたら感謝の気持ちと良くなったことを伝えています。

そうすると、子供が嬉しいようでまた自分からやってくれます。

部屋もきれいになって、運動もできるので一石二鳥!

まとめ

この記事では、家の中での子供の運動不足を解消することをお話ししました。

 

  • 家にあるものでできる
  • 一人でもできる
  • 簡単にできる

 

以上の3つのコツを抑えた運動が有効です。

 

小学生以下の子供は、小さなストレスが積もり積もってイライラが大爆発してしまうこともありますよね。

 

ですが、今回紹介した運動を生活に取り入れると、体も心もリフレッシュできます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました